30代メンズファッション通販

30代メンズファッション通販で気をつけたい3つのスタイル!

30代メンズファッション通販、メンズスタイルのコーデを見てみる

 

私はこうはなりたくない!

 

30代メンズファッション通販で気をつけたい3つのスタイル!
30歳を迎えた私の「こうなりたくない」服装は日曜日のお父さんスタイルです。Tシャツに短パンに最後の決め手はバッタもんクロックス。ホームセンターで見るお父さんがほとんどこのスタイルを決め込んです。
このスタイルは非常に楽です。クロックスはこのまま車にも乗れます。さらに履いていても暑くない。究極の楽を追求したスタイルなのです。しかし、公衆の面前でこのスタイルは如何なものでしょうか。もはやこれはパジャマで歩いていると言っても過言ではありません。そのくらいの楽さがにじみ出てます。

 

次にはいい年して腰パンスタイルジーンズ。たしかにその辺で売っているジーンズはこのスタイルがほとんどになってしまいました。大きなポケットにはジッパーがつき、おしりより下に配置されています。若い子なら全く問題ないのですが、結構大人の男でも、似合う似合わないを全く気にせず履いているんです。しかも季節感の無い暑苦しい革靴を組み合わせたりしてます。そういう人に限って、英語が一杯書かれたポロシャツを襟を立てて着たりしてるんです。そして財布にはもちろんチェーン付きです。中学生じゃあるまいしチェーンがかっこいいと思ってることが、ダサイです。

 

次はちょっと年齢層が高めですがジーンズにオックスフォードシャツを入れてる人。スタイルとしては、はずれではないのでしょうが、このスタイルの人は決まって腹が出てます。ベルトの上に乗っかってます。そしてベースボールキャップ。タバコ臭い。これを太っていない人がやれば、着こなせないファッションでは無いはずですが、痩せている人のファッションを太っている人やるのでおかしくなってしまうわけです。
自分に似合った服装が出来る人、服装に楽を求めすぎない人、私はこんな服装の男性が好きです。

 

151515151

 

151515151