モテる30代社会人の私服

モテる30代社会人の私服!スーツマジックならない為ににすべきこと

モテる30代社会人の私服コーデを見てみる

 

 

モテる30代社会人の私服!スーツマジックだったといわれない為にすべきこと!

 

わたしと彼が出会ってのは友人夫婦の家でのこと。わたしに紹介したいいい人がいるの!と友達に誘われ会うだけならいいよということで土曜日のランチ会がスタート。彼は仕事の都合で少し遅れてやってきました。スーツがビシっと決まったTOKIOの山口達也さん似のイケメン。4歳年上の彼は少しシャイなのか言葉数は少なかったけど時々見せる笑顔に目がハートになるのに時間はかかりませんでした。その日はお互いの連絡先を交換してお開き。本当はそのまま夜ごはんを食べに行こうと誘おうかと思いましたが、がつがつして引かれても困ると思い我慢。次の機会をうかがいました。メールはその日の夜から1日数回ながらも続き、出会って2週間後の土曜日に初デートすることに。

 

モテる30代社会人の私服!季節は秋です。紅葉で有名な京都の木船にライトアップを見に行くことになりました。場所のチョイスも素敵!彼も素敵!と心が躍り土曜日が待ち遠しかったのを覚えています。いざ、デート当日。京都駅で待ち合わせ。おしゃれしてきたし、お化粧もばっちりのはず!緊張しながらキョロキョロと彼の姿を探しました。ドキドキしながら待っていると、お待たせ〜とすぐ後ろから声が、ふりかえると…ダッサー!と思わず声をあげそうになるくらいの風貌の男性が立っていたのです。そうです、あの彼です。あのかっこよかったはずの彼です。どんな服装かというと、白のフェイクレザーのジャケットに無数の安全ピンがついているという奇抜なデザインのジャケットを羽織り、同じく白のジーンズ!この段階でノンスタイルの石田さんかーーい!って突っ込み入れたくなりましたが、足元はこげ茶色のすんごいとんがった革靴でした。

 

もはやモテる30代社会人の私服として突っ込みどころがわかりません!助けてください状態でした。わたし一緒に並んで歩くのが嫌な人って初めて出会ったかもしれません。それでも、目の前にいてるのにドタキャンするわけにもいかず、電車を乗り継ぎ貴船へ。幸いライトアップを見に行っていたので、ゆっくりとあたりは暗くなり彼の個性的な服装は目立たなくなりました…そこで気づいたのです!わたしスーツが似合う男の人が好きなんだなって!彼は背も高く、細身なのでスーツがバシっと着こなせていたんですね。ちなみにその彼とはお付き合いすることになりました。モテる30代社会人の私服の服装は後からわたしの好みに変えていけばいいかな〜っと気づいたからです。

 

実際に僕が愛用しているメンズスタイルをみてみる