男子大学生夏服パーカー

男子大学生夏服パーカーの着こなし術@失敗しない選び方を伝授!

男子大学生夏服パーカーの着こなしをもっとみてみる

 

 

男子大学生夏服パーカーの着こなし術@失敗しない選び方を伝授!

 

男子大学生といえばパーカーかと思いつくほどみなさんよく着られていますね。では男子大学生夏服パーカー、つまりモテるパーカーとモテないパーカーの違いはなんでしょうか。答えは自分に似合う丈、そしてはおり方だと思うのです。よく雑誌で「さらっとはおるだけで決まる」的なことがかかれてますが、さらっとはおるってなんでしょう。私は実は普段書類写真を撮ることが多いのですが、パーカー男子はそろいもそろってフードの部分がぐちゃぐちゃになっているのです。フードの重さでそうなるのでしょうか、右よりになってたり左よりになってたり、ひどいときにはフードが逆になってたりします。「さらっとはおる」この言葉はパーカーには通じません。

 

男子大学生夏服パーカーで町を歩くおしゃれな男子はきちんとフードが立体的に、正面から見て左右対称になっています。そう、パーカーでモテるには清潔感が大事なのです。ぐしゃぐしゃのフードなんて女子のカバンから出てくるぐしゃぐしゃのハンカチと同じくらい罪深いものなのです。なのでパーカーをはおったらまずフードがきれいに立体的になっているか、次に横からみて肩の位置はあっているかを背中側からひっぱったり、おなか側からひっぱったりしてみてください。これがまず大事なのです。次に男子大学生夏服パーカーのデザインですが、体のラインが少しわかるほど薄目のほうがいいと思います。重ね着すると下に着ているシャツによってでこぼこするので、よく着るシャツの上に試着してください。丈はお尻が半分隠れるくらいがベストだと思います。

 

次にジッパーですが、これはシングルとダブルがあります。こだわりのある方はダブルを選んでパーカーがXラインを描くように前を開けたりしますがシングルで大丈夫です。できれば無地がいいのですが色は自分らしい色を選べばいいと思います。でも赤や青など強い色は避けて、柔らかいイメージの物を。黒がお似合いなら黒もいいと思います。私はパーカーが一番好きなのでパーカー男子がもっと増えることを願います。

 

 

スプートニクスの夏モテコーデをみてみる