秋服メンズ

秋服メンズ!デートの時に残念と感じた彼の服装を暴露

秋服メンズ、メンズスタイルのコーデを見てみる

 

 

秋服メンズ、デートの時に残念と感じた彼の服装を暴露

 

皆さんは、彼氏や旦那さんとお出かけをした際に、どうしてそんな服装で着たの?
もう少し、ちゃんとした服装をして欲しかったなとか、ちょっと残念に思った事はありませんか?

 

 

記念日として、いつものデートよりも、少し贅沢な一日を過ごすということになり、朝からショッピングに行き、昼食をとり、それから美術の展覧会に行き、映画を見てディナーをするという一日を過ごすことをお互いで計画をしたのです。私は、その日の為に、少し上品でおしゃれなカーディガンと、エステなどに行き少しでも素敵な思い出として残ればと、そう思っていました。

 

その日は夏日で暑い一日になるという事で、少しでも暑さを防ごうと思ったのでしょう。タンクトップに短パンに、きわめつけに、いつもはいているサンダル。いつもと変わらない服装で、いつもと違うといえば、先日私がプレゼントをしたサマーハットをかぶっていた事。

 

私自身は、その日は特別な日にしたかったので、デートのプランに合わせて、室内でも屋内でも快適に過ごせるようないつもよりすこしシックで上品なワンピースにカーディガンのコーディネートをしていました。

 

彼を見るなり、「えっ。」と唖然。心の中で、「少しはいつもよりオシャレをしてきて欲しかった」。「美術館やディナーにサンダルでいくのかな。」など、疑問が頭の中に沢山生まれてきたを鮮明に覚えています。不機嫌を隠しながら、逆に自分もカジュアルダウンして彼に合わせようとしてカーディガンを腰に巻いたり、肩から羽織ったりして、おまけに最初のショッピングで彼と似たようなハットを買って同調させ、 私なりに気を遣いながら、終始周りの目を気にしながら恥ずかしい気持ちと、今日が特別な日とは思えないような残念な気持ちだけが残る一日になりました。

 

計画した上で決めた一日において、行く場所が分かっているのであれば、いつもよりお洒落に気を配る上品で誠実な格好を期待してましたし、少しでもそういう相手の事を考えて行動が出来る人だと思ったので残念です。やはり、いくらデートとえど、自分が楽だから、いつもと同じでいいぢゃんだとか、そんな自分の事しか考えていない服装は大人としてどうなのでしょう。時と場合と場所によって、相手の事を考えた思いやる服装に少しでも気を配って欲しいものです。

 

151515151

 

151515151