もてる男 服装

もてる男の服装!30代男性でダサいと感じる服装には要注意

もてる男の服装、メンズスタイルのコーデを見てみる

 

 

もてる男の服装!30代男性でダサいと感じる服装には要注意

 

私も30代になり、大人の女性としてのファッションを意識するようになりました。同時に、同級生の男子たちの服装も気になってきました。女性は、ファッションセンスを気にする人が多く、年齢や流行にあった服装をしている人が多いですが、男性は、服装に無頓着な人も多く、本当にダサいなと感じることがあります。

 

まず、一番ダサいなと思うのは、明らかに20代からきているような物と思われる服です。定番のプリントTシャツも、柄によっては、30代にはちょっとなあ、というものを平気着ている人がいます。かっこいいデザインのプリントTシャツでも、あまり絵柄や文字が多いと、20代ではオシャレに見えても30代ではただダサくなるだけだと思いました。おそらく、20代の男性は若さがあるので、はじけた柄のTシャツなども似合うのでしょうが、30代になるとはじけるような感じはなくなってきます。なかにはもうおじさん化してきている人もいます。プリントTシャツを着るなら、色を控えめにするとか、柄や文字は極力シンプルなものにしてほしいものです。

 

つぎに、ダサいなと思ったのは、アクセサリーです。例えば、シルバーのネックレス、指輪などです。重ねづけなどしている人もいます。これが許されるのは20代までだと思います。30代の大人の男にじゃらじゃらしたアクセサリーは必要ないと思います。まったくなくても良いくらいです。30代になれば、結婚指輪をつけている人もいます。それだけで十分だと思いますが、つけるなら、上質な物を1点くらいにとどめておいてほしいものです。あまりつけすぎると、逆に安っぽいイメージになりそうです。

 

私は30代男性には、もてる男の服装のイメージとしては落ち着いた服装をして、どこか1点でも上質な素材だとわかるものを身につけていてほしいと思います。どこか品のある、しかしさりげなくオシャレ、というのが素敵です。

 

 

151515151